28日午後9時40分頃、前橋市の群馬県庁舎南側にある通用口近くの喫煙所内にハクビシンが入り込んで来たのを男性警備員(28)が見つけた。

 ハクビシンは喫煙所内を動き回った後、高さ約3メートルの柱をはい上がり通用口上のひさしで身動きがとれなくなった。警備員らが網で捕獲しようとしたが、捕まらなかった。

 ハクビシンは東南アジアからアフリカまで生息するジャコウネコ科の哺乳(ほにゅう)類。日本ではペットとして飼う人がいるほか、群馬県内でも近年、食害が報告され、市街地に現れたケースもある。

妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
大久保秘書の公判延期=西松建設事件-東京地裁(時事通信)
京浜東北209系引退で記念入場券16枚セット(読売新聞)
小沢氏聴取 民主、大混乱も 「強気と不安」交錯(産経新聞)
脱走した「北限サル」無事に捕獲 上野動物園(産経新聞)
AD