長崎・五島列島沖で底引き網漁船「第2山田丸」(113トン、不明乗組員10人)が沈没した事故で、船体引き揚げの可否を調査している「日本サルヴェージ」(本社・東京)が、水中カメラで第2山田丸の船名を改めて確認し、27日に画像を公開した。画像には船体の「第二山田丸 長崎」の文字がはっきり写っている。

 第2山田丸は水深約150メートルの海底に沈んでおり、撮影は25日早朝に実施された。既に長崎県総合水産試験場の調査船が、17日に水中カメラで撮影した映像を公開しているが、その際は、船体の別の場所で「田」「丸」の文字などが確認されただけだった。

 第2山田丸が所属する「山田水産」(本社・長崎市)が、日本サルヴェージに船体引き揚げの可否調査と船名再確認を依頼。同社は24日から現場海域で調査を始めていた。【蒲原明佳】

がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)
AD