鳩山由紀夫首相は25日午後の衆院予算委員会で、東京地検特捜部から事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長に対し、野党が国会で説明責任を果たすよう求めていることについて、「検察が捜査中なので、捜査を冷静に見守ることが何よりも大事だ」と述べ、国会招致に消極的な考えを示した。自民党の町村信孝元官房長官への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」-厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ-アフガン支援(時事通信)
AD