鳩山由紀夫首相は25日午後の衆院予算委員会で、東京地検特捜部から事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長に対し、野党が国会で説明責任を果たすよう求めていることについて、「検察が捜査中なので、捜査を冷静に見守ることが何よりも大事だ」と述べ、国会招致に消極的な考えを示した。自民党の町村信孝元官房長官への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
<上野動物園>ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も(毎日新聞)
TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)
「半落ち」容疑者vs捜査員、供述の信憑性は…“本丸”へ詰めの捜査 松戸女子大生殺害 (産経新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
AD