劇作家のつかこうへいさん(61)は25日、肺がんを患ってることを公表した。所属事務所によると、現在、病院で抗がん剤による治療を受けているという。
 つかさんは、東京都中央区の新橋演舞場で2月3日から始まる舞台「飛龍伝」の演出を手掛けており、公演は予定通り行われる。 

【関連ニュース】
井上ひさしさんが肺がん
抗がん剤で肝不全、脳症の疑い=使用上の注意改訂を指示
中外製薬の主力抗がん剤アバスチン、肺がんへの追加適応を承認取得
エーザイと提携して抗がん剤開発=米クインタイルズ〔BW〕
小野薬品、2医薬品の製造販売承認を取得=抗がん剤による嘔吐予防と糖尿病治療薬

土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択-自民(時事通信)
「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
関電子会社係長ら書類送検=舞鶴発電所の3人死傷事故-京都府警(時事通信)
AD