法律トラブルへの公的支援を行う法テラス(日本司法支援センター)をアピールしようと、法務省はタレントのはるな愛さんを「サポーターズ大使」に起用、その任命式を27日、同省内で行った。はるなさんは「多くの方に利用していただき、正しく明るい人生を歩んでほしい。法テラスで悩みをなくして」と早速、PRに努めた。
 官民共同で2006年に発足した法テラスは、無料法律相談や民事訴訟の費用立て替えなどを行っているが、認知度の向上が課題。はるなさんは、昨年タイで行われたニューハーフの国際美人コンテストで優勝しており、加藤公一法務副大臣は「世界一の人にぜひ法テラスを広めていただきたい」と期待を込めた。 

千葉女子大生殺人 男を窃盗容疑で再逮捕へ(産経新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定-名古屋地裁(時事通信)
鳩山政権の政治主導は「疑問」 古川元官房副長官(産経新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)
<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも--地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
AD