競走馬「ブエナビスタ」の騎手が着た勝負服を盗んだとして、大津区検は26日、窃盗罪で名古屋市名東区のパート店員、石澤雄一容疑者(39)を起訴した。捜査関係者によると、石澤被告は「ほかにも勝負服を約20着盗み、額に入れて飾ったり、ネットオークションで販売したりした」と供述しているという。

 起訴状によると、石澤被告は、平成21年4月26日ごろ、京都市伏見区の京都競馬場で、栗東トレーニングセンターの競走馬調教師、松田博資さん(63)が所有する勝負服1着(時価約3万円相当)を盗んだとされる。

 捜査関係者によると、石澤被告は「京都競馬場の関係者専用出入り口から侵入し、更衣室のロッカーにかかっていた勝負服を盗んだ」と供述しているという。滋賀県警の自宅の捜索では勝負服などはなかったといい、ネットなどですでに売り払っていたとみられる。

【関連記事】
有名調教師の勝負服を盗みネット販売
ブエナビスタ、2・20京都記念で始動
盗難腕時計をネットオークションに出品した男を窃盗容疑で逮捕
“いわくつき”日銀1000円見本札がヤフオクに再出品
北海道の小学校教諭がネットで児童ポルノ販売容疑

消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
小1男児暴行死、全身にヤケドや傷の跡(読売新聞)
小沢氏を任意聴取 東京地検(産経新聞)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)
AD