22日午前6時50分頃、福岡県久留米市上津町の国道3号で、熊本県植木町の男性運転手(61)の大型トレーラーと久留米市の団体職員男性(21)の乗用車が正面衝突し、トレーラーが道路脇の商店兼住宅に突っ込み、壁の一部を壊した。住宅部分で男性店主(44)が寝ていたが、けがはなく、乗用車の男性が軽傷。

 県警久留米署によると、片側1車線のほぼ直線。バイク部品を運搬中のトレーラーが上り車線、乗用車が下り車線を走行していた。下り車線が約4時間、通行止めとなった。

 商店はゴマ類を加工・販売し、開店前だった。男性店主は「事故が多い場所で、7、8年前にも同様の事故があったと聞いており、2年前には2軒隣に車が突っ込んだ」と話した。

清掃センター資源ごみから数十万円分の紙幣(読売新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
取り調べテープを再生=菅家さん「自白」、任意性検証-足利事件再審公判(時事通信)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
AD