鳩山由紀夫首相は21日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員について「(事件の)事実関係がまだよく見えていない中で、最終的な判断を控えている。起訴内容やその他がどういう状況になるかをもって判断したい」と述べ、現段階では議員辞職を求めない考えを強調した。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
市有地の無償提供は違憲=神社敷地で使用-最高裁(時事通信)
大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)
15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で-衆院代表質問(時事通信)
AD