27日の参院予算委員会で、民主党の辻泰弘氏が長妻昭厚生労働相に答弁を求めるところを、誤って前厚労相の舛添要一氏の名前を呼びそうになる一幕があった。

 辻氏は「ます…あっ、長妻厚労相にお伺いしたい」と述べた。長妻氏が答弁の冒頭に「長妻でございます」と苦笑いすると、委員会室は爆笑の渦に。辻氏は「昨年、厚労委員長をしていて、いつも舛添大臣と呼んでいたので…。申し訳ない。お許しください」と頭をかいていた。

 もっとも、長妻氏も昨年11月の臨時国会の参院予算委員会で、質問に立った舛添氏に対し「舛添大臣にお答えします」と口を滑らせている。

【関連記事】
年金記録問題で「解決チーム」 長妻厚労相、「舛添ブレーン」登用も
舛添氏に教え請うた長妻氏 発足10日の鳩山新政権
長妻厚労相、厚労省といきなり冷戦!? 初登庁に拍手&花束なし
“ミスター年金”長妻厚労相インタビュー
因縁の大臣は戦闘態勢 官僚にはピリピリムード

<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
AD