酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、山梨県警南部署は23日までに、道交法違反(酒気帯び運転)などの容疑で、県峡南林務環境事務所県有林課長仲亀三久容疑者(60)=同県南部町福士=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、同県身延町切石の国道で、片側交通規制のため止まっていた車に追突、車内にいた男女2人の首にねんざを負わせた疑い。
 同署によると、追突された車の男女からの通報で駆け付けた署員が検査したところ、呼気1リットル当たり0.15ミリリットル以上のアルコールが検出された。同署は酒気帯び運転の経緯などを調べている。 

【関連ニュース】
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故
酒気帯びで原付き、新聞配る=読売配達員を逮捕
飲酒運転巡査を懲戒免職=道交法違反容疑で書類送検
岩手県警参事官を懲戒免職=酒気帯びで物損事故、逮捕

日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
「辞任の声出ないの不思議」麻生前首相が民主批判(読売新聞)
AD