長崎県佐世保市の成人式で新成人が騒いだ問題で県警佐世保署は25日、同市棚方町、鉄工所従業員、井上新吾(20)▽同市相浦町、溶接工、浦優介(20)の2容疑者を、式典の進行を妨げた威力業務妨害の疑いで逮捕した。2人とも容疑を認めているという。

 容疑は、10日に市内であった式で朝長則男市長が式辞を述べる際、壇上に駆け上がって奇声を発したり、跳びはねたり、市長を扇子で殴ろうとするなどして暴れ、市の業務を妨害したとされる。調べに対して1人は、2人とも酒を飲んでいたと話しているという。

 署は、20日に市からの被害届を受けて捜査を開始。同様の行為をしたとみられる他の新成人6人についても特定を急いでいる。

 当日、壇上で騒ぎ出した新成人に市長は「静かにしなさい」と一喝。職員らが取り押さえて壇上から下ろした。式辞後、市長が「ルールを守ることの大切さを考えてほしい。ほかの参加者がどれだけ迷惑しているか」などと諭すと、会場の新成人からも拍手が起きた。【野呂賢治】

【関連ニュース】
<関連記事>今年も成人の日は各地で騒ぎ 暴力、飲酒、信号無視
<トラも成人式>祝いのケーキは馬、鶏で
成人式前に父子でカット
<この人も新成人>芸能界、スポーツ界などの注目の新成人をピックアップ
<小沢幹事長が・・・>新成人、井山名人と対局

<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
首相「起訴ないこと望む」 石川容疑者で異例言及(産経新聞)
<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
<センター入試>最大15.76点差 得点調整はなし(毎日新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
AD