鳩山由紀夫首相は27日夜、東京地検の事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長の進退について「次の参院選が控えている状況だから、今、幹事長として頑張ってもらいたいと思っている」と述べ、夏の参院選に向け、引き続き陣頭指揮を委ねる考えを示した。首相官邸で記者団に語った。
 今後の捜査次第で判断を変える可能性があるかとの質問に対しては、「仮定の話に答える必要もないし、今、冷静に見守ることが大事だ」と述べるにとどめた。首相は25日には「現在は続投を支持している」と現時点での判断であることを強調していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了-山形(時事通信)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし-原子力機構(時事通信)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検(時事通信)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
AD