ハイチ大地震の被災地を訪れていた近衛忠※国際赤十字・赤新月社連盟会長(70)=日本赤十字社社長=が24日、成田国際空港に帰国した。会見で「街中がれきの山で異臭に包まれている。がれきの下にはまだ多くの人が埋まっている」と被害の深刻さを語った。

 近衛会長によると、現地の空港はボランティアスタッフや世界中から届く救援物資でパンク状態にあり、「救援自体が混乱し、さばき切れていない」という。国際支援の強化を目的に13日に日本を出発。被災者が搬送された病院などを回り、各国の赤十字スタッフらを激励した。

 また、ハイチや隣国ドミニカ共和国の大統領と面会し、「復興計画の策定を急がねばならない」と危機感を強めたという。日赤は24日午後、さらに6人の医療スタッフをハイチに派遣した。【斎川瞳】

 ※は火へんに「軍」

強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う-警視庁(時事通信)
安保改定50年で鳩山首相談話「同盟深化、年内に成果」(要旨)(産経新聞)
犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
首相「小沢幹事長の潔白証明望む」衆院予算委(読売新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
AD