鳩山由紀夫首相に近い民主党の牧野聖修衆院議員は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島を調査したことを明らかにした。ただ、島内の3町長から同日、移設反対の意向が伝えられたとしている。
 牧野氏は昨年11月以降、徳之島を訪れ、同島の徳之島、天城、伊仙3町長と複数回会い、移設受け入れの可否を打診。同月に調査中であることを首相に伝えた。だが、27日に3町を代表して伊仙町の大久保明町長から電話で「今回は駄目だ」と連絡があったという。 

<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)
<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)
自民党大会 ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕-京都、福井両府県警(時事通信)
AD