東京・六本木のマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優の無職押尾学被告(31)の弁護団は26日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「押尾氏は心臓マッサージなどの救命活動をしており、女性を遺棄したとは言えない。本人も無罪を主張している」と述べた。

“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
奈良・京都またぐ瓦窯跡群 4遺跡一括で史跡指定へ(産経新聞)
自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索-兵庫県警(時事通信)
AD