防衛省が導入を進める航空自衛隊・次期輸送機(XC2)の試作機が26日、岐阜県各務原(かかみがはら)市の航空自衛隊岐阜基地で初飛行を行った。

 XC2は、現行のC1輸送機の後継機として、姉妹機の海上自衛隊・P1ジェット哨戒機とともに、同基地に隣接する川崎重工業岐阜工場で開発された。全長43・9メートル、全幅44・4メートルで、搭載量、航続距離はC1を上回る。

 XC2は午前10時20分頃、岐阜基地を離陸、約1時間飛行して基地に戻った。今後、数回の飛行訓練を行う予定。

白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
AD