沖縄県名護市長選で当選が確実となった稲嶺進氏は24日夜、同市内の事務所で「辺野古の海に基地を造らせないという約束で戦った。公約を信念をもって貫く」と述べ、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に普天間飛行場の代替施設を建設するとした現行計画への反対を表明した。 

【関連ニュース】
名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響
2氏が届け出=津市長選
普天間移設をめぐる動き=名護市長選
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
名護市長選結果「尊重する」=北沢防衛相

谷垣総裁「疑惑追及し解散迫る」=政権奪還へ結束訴え-自民党大会(時事通信)
オウム元幹部・新実被告の上告棄却、死刑確定へ(読売新聞)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」(産経新聞)
菜の花 満開で一足早い春 神奈川県二宮町の吾妻山公園で(毎日新聞)
AD