自民党の大島理森幹事長は25日の記者会見で、鳩山由紀夫首相同様、実母から資金提供を受けていた邦夫元総務相と24日に会い、「経過を整理して説明してほしい」と求めたことを明らかにした。ただ、検討していた党政治倫理審査会での聴取については「そこまでは考えていない」と述べた。
 邦夫氏は25日、「(審査会に)呼びたいのならいつでも行く。わたしは倫理にもとることはしていない。わたしを呼んだら、党が恥をかく」と記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
<訃報>神山喜一郎さん82歳=神山洋一日本農薬社長の父(毎日新聞)
<節分の縁起物>くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査-厚労省(時事通信)
AD