路上ですれ違った少年らにいいがかりをつけて暴行し、重傷を負わせたとして、警視庁少年事件課と昭島署は、傷害の疑いで東京都あきる野市の会社員の少年(17)ら3人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認め「ガンをつけられたと思って腹が立った」と話している。

 逮捕容疑は、昨年9月19日午後11時50分ごろ、昭島市大神町の路上を走行していたバイクを停車させ、バイクに2人乗りしていた同市の17歳と18歳の無職少年に「何見てんだ」などといいがかりをつけて殴るけるの暴行を加え、あごの骨を折るなどのけがを負わせたとしている。

 同課によると、3人は同じ中学校の出身。この日は乗用車で3人でドライブをしていたところ、交差点ですれ違ったバイクの少年らと目があったため「けんかを売られた」と暴行を計画。約1.5キロにわたってバイクを追跡した後、暴行したという。

【関連記事】
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行容疑
注意した担任殴った中3生逮捕 千葉・木更津
きっかけは… 少年グループの抗争で高校生ら逮捕 警視庁
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕

<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)
AD