落語協会(鈴々舎=れいれいしゃ=馬風会長)は21日、東京都内で理事会を開き、柳家小三治さん(70)を次期会長に内定した。

 3月の総会で正式決定する。任期は6月から2年間。

 小三治さんは59年、五代目柳家小さんに入門。69年、真打ちに昇進し、十代目小三治を襲名した。

 古典落語の第一人者で、これまでに芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章などを受けている。オートバイやスキーなど、多趣味でも知られる。

 落語協会では理事を務めていた。

<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
<補正予算案>25日採決で大筋合意 衆院予算委理事会(毎日新聞)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に-農水相(時事通信)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
AD