労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
<超高層マンション>地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)
AD