大阪・日本橋のメイド喫茶などで働くウエートレスたちが29日朝、大阪市中央区北浜の街頭にメイドのコスチュームで立ち、出勤前のサラリーマンらに声をかけるイベントが開かれる。約30店でつくる日本橋メイド協会が主催。長引く不況でメイド喫茶も売り上げが落ちており、顧客の獲得を目指し、サラリーマンが多い北浜でアピールするという。

 「北浜メイドキャラバン」と題して、午前7時半から9時までの1時間半、協会加盟のメイド喫茶など計12店で働く女性24人が北浜の街頭にメイド服姿で立ち、「いってらっしゃいませ」と声をかけ、使い捨てカイロや各店舗のチラシも配る。

 企画したメイド喫茶「アニソンカフェアルカディア」の川合正哉社長によると、メイド喫茶の客はサラリーマンが中心。不況のあおりで同店の売り上げは昨年比で2割減になり、なかには6割減の店舗もあるうえ、客単価も落ちているという。そこで、日本橋の外で新しい顧客を開拓する必要があると判断し、証券会社が集まる北浜での開催を企画した。

自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」-代表質問始まる(時事通信)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認 大阪(産経新聞)
AD