上野動物園(東京都台東区)のサル山から逃げ出していた国の天然記念物「北限のニホンザル」は24日午後4時10分ごろ、不忍池近くの飲食店の軒下にいるのが見つかり、動物園の職員らに網で捕獲された。

 動物園によると、サルにけがなどはなく、健康上の問題はないという。飲食店から通報があった。

 逃げ出したのは、生息する青森県・下北半島から引き取られた23匹のうちの1匹で名前は「カジキ」で性別はオス。24日が公開初日で、動物園の担当者の話では「初めての環境で、とてもびっくりしていた」という。

 捕獲されたサルもとんだ東京見物となり、少しぐったりとした様子だった。

【関連記事】
公開初日の“北限のサル”いきなり逃走 上野動物園
北限のサル、東京デビュー 上野動物園が一般公開
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ
おサルさん、ゆず湯よりもユズが好き!
サル100匹が温泉でウトウト 函館・湯の川温泉

新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
<強盗>目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川(毎日新聞)
ネット提言に関心=「まじめな提言多い」-鳩山首相(時事通信)
AD