22日の衆院予算委員会は閣僚からもヤジが飛ぶ場面が相次ぐ展開となり、まるで閣僚席が野党席のようだった。

 みんなの党の渡辺喜美代表が経営破綻(はたん)した日本航空について「何度も危機を迎えた。そういう会社をその度に救ってきたのは誰か」と述べると、さえぎるように菅直人副総理・財務相が「自民党!」と不規則発言。

 公明党の井上義久幹事長が企業・団体献金禁止に向け「民主党が多数を占めているのだから、民主党が政治資金規正法改正案を出して成立させてほしい」と促すと、亀井静香郵政改革・金融相が「連立政権だぞ。国民新党だっているんだぞ。失礼なことを言うな!」と叫んでいた。

【関連記事】
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」

ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入-大阪(時事通信)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
<火災>飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)
小沢氏、都内の宿泊先ホテルで聴取の可能性(読売新聞)
AD