鳩山由紀夫首相は21日早朝、元秘書ら3人が逮捕された民主党の小沢一郎幹事長が「国民の理解を得られる状況をつくる」と述べたことについて、「自身の潔白を説明し、証明したいと申しているから、そのような場が近々できれば大変望ましい。そこですべてが明らかになると信じている」と述べ、小沢氏の説明に期待感を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 小沢氏は20日夜、参院幹部との会合で「理解を得られる状況」について言及した。東京地検特捜部の事情聴取に応じる考えを示したものとみられている。

小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
副反応0.01%で変わらず―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
AD