電車内で女性に痴漢行為をしたとして、愛知県迷惑防止条例違反罪に問われた同県労働福祉課主幹岡野善紀被告(52)の判決公判で、名古屋地裁(伊藤納裁判長)は18日、無罪(求刑罰金50万円)を言い渡した。
 岡野被告は捜査段階から容疑を否認し、公判でも一貫して無罪を主張していた。 

【関連ニュース】
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮
女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本
中学教諭、痴漢で逮捕=大阪

普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
<朝青龍関>酔って知人突き飛ばす…警察出動の騒ぎに(毎日新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
「鳩山vs谷垣」初対決…偽装献金・小沢氏問題(読売新聞)
小沢氏に聴取再要請、陸山会4億円で…東京地検(読売新聞)
AD