北海道砂川市が市有地を神社の敷地として無償で使用させているのは憲法の政教分離原則に反するなどとして、住民が違法確認を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允長官)は20日、市有地の無償提供を違憲と判断した。その上で、違憲状態を解消する方法についてさらに審理するよう、二審判決を破棄し、札幌高裁に差し戻した。
 政教分離原則に関する最高裁の違憲判決は、1997年の愛媛玉ぐし料訴訟に次いで2例目。 

日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
<モンキードッグ>“猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
<政教分離>「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決(毎日新聞)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
AD