環境省は25日、生物多様性保全のPR活動を行うため、官民で構成する「地球生きもの委員会」を設立し、都内のホテルで初会合を開いた。2010年は国連が定める国際生物多様性年であることや、10月には名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開かれることを踏まえ、環境保護活動のための募金や植林といったイベントを順次実施する予定。これにより、国民の関心を高める。
 小沢鋭仁環境相は「未来に向けて地球の命をつないでいくため、共に行動を起こしていく」と宣言し、生物多様性保全を呼び掛けた。 

【関連ニュース】
16日からアジア中南米フォーラム=34カ国が温暖化対策で協力
国際協力銀、温暖化対策支援も=通常国会に改正法案
日米外相会談の要旨
安保協力で行動計画=経済連携協定、交渉を加速
「25%減」達成目指す=エコカー、太陽光発電を普及-10年度予算案

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
阪神大震災 6434人の鎮魂祈り式典(産経新聞)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
AD