2009年度第2次補正予算案は25日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、雇用保険法改正案など関連2法案とともに参院に送付される。与党は、景気悪化に歯止めを掛けるため早期成立を目指しており、28日の参院本会議での可決、成立に全力を挙げる。
 本会議に先立ち、衆院予算委員会は鳩山由紀夫首相や全閣僚が出席して、締めくくりの総括質疑を行った後、第2次補正予算案を採決。自民、共産両党は反対するが、公明党やみんなの党は賛成する方向で調整を進めている。 

【関連ニュース】
与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求
衆院予算委の詳報
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

「鳩山vs谷垣」初対決…偽装献金・小沢氏問題(読売新聞)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検(時事通信)
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件-埼玉県警(時事通信)
<大藪春彦賞>樋口明雄さんと道尾秀介さんに(毎日新聞)
得点調整ない見通し=平均点を中間発表-センター試験(時事通信)
AD