18日午後4時半ごろ、大阪狭山市狭山1のコンビニエンスストア駐車場にバックで進入してきたワゴン車が女性をはねた。女性は引きずられ、全身を強く打って死亡。ワゴン車は現場から約30メートル離れた道路反対側の民家に突っ込んで止まり、大阪府警黒山署は、運転していた同府富田林市青葉丘、自称ハローワーク非常勤職員、清水辰彦容疑者(58)を自動車運転過失致傷の疑いで現行犯逮捕した。同致死容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、ワゴン車は女性をはね、底部に巻き込んだまま前進して走り出し、女性を約10メートル引きずったという。女性は70~90歳ぐらいで、身元確認を急いでいる。道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでも追及する。【茶谷亮】

【関連ニュース】
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
ウッズ:姿見せずサイトに声明 無期限出場自粛
飲酒運転:根絶訴え、京都府警伏見署員が路上で寸劇
酒気帯び事故:県内、逮捕者が相次ぐ /宮崎
平松・大阪市長:停職処分厳罰化へ 不祥事相次ぎ、3カ月から1年に /大阪

元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行-名古屋地裁(時事通信)
救世主の実力は?! 記者が体験搭乗「FDA機」 日航撤退後、松本空港に就航(産経新聞)
NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
AD