大阪府内の公立中学校の今春卒業見込み者のうち、府内の私立高校専願者の割合が16・55%(前年同期15・69%)と7年ぶりに上昇したことが21日、府公立中学校長会の第2回進路希望調査(14日現在)で分かった。

 昨年12月の第1回調査では13・34%と過去最低だったが、同会は「府の私立高校授業料実質無償化の支援策が保護者らに浸透した結果ではないか」と分析している。

【関連記事】
高校無償化、受験シーズン突入の私立に不安・不満
1割が授業料減免 公立高校生徒 過去最高
高校野球の特待生制度 正常化へ続く試行錯誤
大阪府が私立高校一部の授業料を無償化へ
公立高校の授業料無償化にらみ大阪府が公立高の定員増へ

出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
都議補選、自民死守・保守の島に民主応援続々(読売新聞)
<通常国会>野党、日程協議に応じず(毎日新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検(時事通信)
AD