自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を決める金融庁の自賠責審議会(首相の諮問機関)は19日、10年度の自賠責保険の保険料を据え置くことを決めた。

 保険料は現在、自家用車が2万2470円(2年契約)。08年度に9260円値下げされた。事故件数は減少傾向だが、後遺障害事故が増加傾向にあり、10年度の自賠責全体の収支は2280億円の赤字となる見込み。赤字は10年ぶりだが、積立金が4451億円(08年度末現在)あるため、保険料の値上げは見送ることにした。【井出晋平】

【関連ニュース】
金融庁:過払い利息返還請求履歴、信用情報から削除へ
亀井金融相:東証視察 金融庁職員の業界への出向要請
韓国外換銀行:金融庁が一部業務停止命令
日本郵政3社:改善策を金融庁などに報告 職員横領発覚で
金融庁:「ヤマト便」の保険契約停止命じる

大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
奈良・京都またぐ瓦窯跡群 4遺跡一括で史跡指定へ(産経新聞)
「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に-インド洋給油(時事通信)
塩野義のインフル治療薬を22日に緊急収載(医療介護CBニュース)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」-代表質問始まる(時事通信)
AD