社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は16日午前、TBSのテレビ番組に出演し、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、同党の石川知裕衆院議員が逮捕されたことについて「捜査がどう進展するかを見なければいけないし、(小沢氏は)きちんと説明すべきだという声も多いので、応えるべきだ」と述べた。小沢氏の進退に関しては「本人、あるいは民主党自身が判断することだ」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
美と幽玄の世界 京都・壬生寺展始まる(産経新聞)
首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)
<日米安保>記念行事に300人出席 横須賀基地(毎日新聞)
AD