携帯サイトの利用料金名目に現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課や栃木県警などは詐欺未遂の疑いで、文京区小石川、無職、内山弘之容疑者(27)ら2グループ計15人を逮捕した。同課によると、2グループは1日4千~5千の架空請求メールを送り、少なくとも16人から計約4600万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、内山容疑者らは1月中旬、愛知県清須市の男性会社員(32)に電話で「携帯サイトの未納料金がある。和解金として12万2千円を払え」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)
「医療はこうあるべき」と決め付けずに(医療介護CBニュース)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油-相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)
AD