民主党政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)は19日午後、国会内で役員会を開き、官僚答弁の制限や副大臣・政務官の増員などを盛り込む国会改革関連法案について、2009年度第2次補正予算案が成立し、鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説を行った後、速やかに提出することを決めた。小沢氏は「しっかり頑張って法案を成立させてほしい」と指示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<裁判員裁判>障害ある候補者に手話通訳手配せず 高知(毎日新聞)
小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
AD