16日午後10時頃、那覇市壺(つぼ)川の市営住宅(9階建て)の最上階から、近くの県立高校1年の男子生徒(16)が約20メートル下の2階バルコニーに転落した。生徒は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 県警那覇署の発表などによると、男子生徒は友人の少年2人と一緒に遊んでいた。「度胸試し」として、通路の手すり部分に立って歩くうちに足を滑らせたらしい。

診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」-全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
雷保護装置 発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
在阪企業のサポートを=ベトナム国家主席と会談-橋本知事(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
AD