平野博文官房長官は20日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で情報源を「関係者」と秘匿した報道について「記事の中身によっては公平でなくなるものもあると思う。利害が相反する場合、一方的に報じることはよろしくないのではないか」と指摘した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕-警視庁(時事通信)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
AD