石川知裕容疑者が土地購入費4億円の原資について、小沢氏が亡父から相続した金と説明していることが分かった。接見した弁護士が16日、記者団に明らかにした。

【小沢幹事長の対応は】続投表明「地検と断固戦う」

 亡父は小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)。弁護士によると、小沢氏は佐重喜氏の相続遺産を小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前、銀行から引き出して小沢氏宅に保管していた。弁護士は「15日、特捜部にこうした説明をし、16日に予定されていた任意聴取で石川議員本人が供述する」と伝えていたという。

 石川議員は16日、東京地裁の拘置質問で容疑を認めたといい、弁護士に「政治家が大きな金を持っていることが分かると良くないと思った。経理処理については小沢氏は知らない」と話しているという。

【関連ニュース】
【鳩山首相の対応は】「潔白信じる」小沢氏の続投了承
【民主党の対応は】石川議員逮捕:報道陣を規制 民主党大会
【石川議員の行動】逮捕前に鈴木宗男氏に涙の電話
【検察の反応】石川議員逮捕:「緊急性あった」…地検特捜部長
【写真で見る】石川議員逮捕 政界に激震

近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件-水戸地検(時事通信)
自民の予算対案は総額89兆円 子ども手当、戸別補償などカット(産経新聞)
過去問再利用なし=センター試験(時事通信)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待-日米チーム(時事通信)
AD