坂本堤弁護士一家殺害や地下鉄、松本両サリン事件など、計11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、新実被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

【関連記事】
石川議員の弁護士はどんな人? 麻原、林真須美も担当
オウム井上被告の死刑確定
オウム規制法を延長へ 千葉法相が明言
オウムの最大拠点を立ち入り 公安調査庁
井上嘉浩被告の上告棄却 死刑確定へ

「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
<防衛省>「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書(毎日新聞)
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征(産経新聞)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
AD