【ベルリン小谷守彦】ベルリン国際映画祭事務局は19日、山田洋次監督の最新作「おとうと」を第60回同映画祭を記念する閉幕式上映作品に選んだ。同映画祭最終日前日の2月20日、各賞授賞式に続く祝典の場で上映される。同映画祭は2月11~21日。山田監督の作品はこれまで4本が同映画祭コンペティション部門に出品された。「おとうと」は出品作ではないが、事務局は「日本のマイスター監督の最新作」とたたえている。

【関連ニュース】
彼女がキレイな理由:蒼井優さん こだわりは黒のニット帽 バツイチ役「結婚にあこがれない」
時代を駆ける:山田洋次/1 「麦秋」…小津さんの肉声、聞こえたような
時代を駆ける:山田洋次/2 寅さんと鉄郎、笑いの人情
毎日映コンがやってくる:来月10~12日、山田監督特集 /神奈川
吉永小百合:鶴瓶15キロ減の壮絶ダイエットに「胸が苦しくなった」 映画「おとうと」会見

<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
小沢氏はきちんと説明を=社民・福島氏(時事通信)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
AD