新党大地の鈴木宗男代表は21日昼、民主党の小沢一郎幹事長を支持するグループ「一新会」が都内で開いた例会で講演した。鈴木氏は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」による土地購入事件に関し、「検察がリーク(情報漏洩)する情報は裏が取れない。マスコミは反権力というが(検証しないまま検察リークを)信用して書いている」と指摘。捜査の透明性をはかり、リークによる世論誘導を防ぐためとして捜査の全面可視化の必要性を訴えた。

 また鈴木氏は会合後、記者団に対し、「捜査は粛々と静かにやって欲しい。リークして恣意的、意図的に(捜査を)進めるやり方は8年前の鈴木宗男の時で止めていただきたい」と語り、改めて検察を批判した、千葉景子法務相についても「人権派の弁護士の法務大臣がまったく検察と同じ認識でいるのも解せない」と疑問を呈した。

【関連記事】
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者

外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を-石原都知事(時事通信)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
災害援護資金、自己破産の連帯保証人を免責 神戸地裁支部判決(産経新聞)
<偽証罪>元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件(毎日新聞)
AD