静岡県熱海市で開かれていた共産党の第25回党大会は16日、夏の参院選で比例代表5議席と東京選挙区の計6議席の確保を目標とする大会決議を採択。志位和夫委員長や市田忠義書記局長の留任を含む党幹部会人事も決め、閉幕した。

 決議は、参院比例代表の目標獲得票数を650万票以上と明記。「旧来の自民党支持基盤が大規模に崩れている」として無党派層に加え、農協(JA)や医師会など保守基盤への支持拡大に取り組むとした。

【関連記事】
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」
自民、参院千葉選挙区に猪口氏公認へ
有権者と対話「なまごえ☆プロジェクト」始動 自民党

<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)
民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)
AD