携帯電話の有料サイトの未納料金名目で金をだまし取ろうとしたとして、警視庁と富山、島根、栃木、岐阜県警の合同捜査本部は21日、東京都内を拠点に活動していた二つの振り込め詐欺グループのメンバー計15人を詐欺未遂容疑で逮捕したと発表した。捜査本部は、被害は少なくとも08年夏以降、16件約4600万円に上るとみて裏付け捜査を進めるとともに、二つのグループを統括する人物がいるとみて背後関係を調べている。

 逮捕されたのは、東京都文京区小石川4、無職、内山弘之容疑者(27)や豊島区目白3、無職、小谷晃一容疑者(26)ら10~40代の無職の男女15人。

 内山容疑者の逮捕容疑は1月20日、愛知県清須市の男性会社員(32)の携帯電話に架空の債権回収代行会社「栄総合サービス」を名乗り、「サイトの未納料金がある。違約金、和解金として約12万円払ってください」とメールを送信し、現金をだまし取ろうとしたとしている。

【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加
まちかど:振り込め詐欺被害防止4人に感謝状--東入間署 /埼玉
まちかど:振り込め詐欺を防止 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉

<石川議員逮捕>「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)
「全面的に闘っていきたい」民主党大会で小沢氏(読売新聞)
地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)
AD