長妻昭厚生労働相は、1月15日に開かれた閣議後の記者会見で、海外での臓器移植を違法仲介した疑いがある業者が、日本移植学会に所属する金沢大病院(金沢市)の男性医師と接触し、中国での「ヤミ移植」を受けられるよう依頼されたとの一部報道について、金沢大学側に事情を聴取する方針を示した。また、他大学でも同様の事例が発生していないか、調査を要請したことを明らかにした。

 この問題について金沢大学側は、男性医師は「ヤミ移植」を受けられるようにという趣旨の依頼をされていないと発表している。



【関連記事】
親族提供目的の自殺抑止規定を盛り込む―改正臓器移植法の指針
提供施設の拡大など提言―臓器移植関連学会協議会
ドナーコーディネーター大幅増を―移植者協議会・大久保理事長
国内初のJCI認証取得でメディカルツーリズムは広がるか
臓器移植法成立受け、賛成派と反対派が会見

名護市長選 新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)
<ハイチ大地震>国際医療救援団体、医師ら派遣(毎日新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
<子ども手当>年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要(毎日新聞)
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは(産経新聞)
AD