国土地理院は19日までに2009年10月1日現在の国土面積を発表した。埋め立てなどで東京ドーム約63個分に相当する2.94平方キロが1年間で増え、37万7946.51平方キロとなった。この増加幅は、現行の調査方法となった1989年(平成元年)以来、最小という。 

【関連ニュース】
電波望遠鏡35台で一斉観測=世界天文年で史上最大
気象庁、降水予報精度向上へ=国土地理院のGPSデータ利用

参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
エコカー減税に懸念=米国務長官-日米外相会談(時事通信)
「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論-文科省(時事通信)
<雑記帳>「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
AD