16日午後3時40分頃、北海道留寿都村の尻別岳の南側の斜面で、山スキーをしていた男女9人のうち数人が雪崩に巻き込まれたと、ツアーメンバーの1人から消防に通報があった。

 倶知安署などによると、札幌市南区簾舞2の1、無職菅原哲郎さん(66)が道警のヘリコプターで札幌市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。8人は約2時間後に自力で下山した。9人はガイド1人とツアー客8人で、スキー場外の斜面をスキーで滑走していた。

 札幌管区気象台によると、事故当時、現場に近い羊蹄山麓(さんろく)には雪崩注意報が出されていた。

「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)
浜松で飲食店全焼、遺体は桑田真澄さんの父か(読売新聞)
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
AD