16日午後3時40分ごろ、北海道喜茂別町や留寿都村などにまたがる尻別岳(1107メートル)で雪崩が起き、山スキー中の男性ツアー客が巻き込まれたと通報があった。男性はガイドらに救助され道警のヘリコプターで病院に運ばれたが、死亡した。道警倶知安署が詳しい状況を調べている。
 同署によると、死亡したのは札幌市南区簾舞2条の無職菅原哲郎さん(66)。ツアーの一行は30~60代の男女8人と女性ガイド1人の9人で、菅原さんのほかの8人にけがはなく自力で下山した。 

【関連ニュース】
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響
北・東日本は大荒れに=年末年始の天気予報
20日も日本海側は大雪=峠越えたが注意を
日本海側中心に大雪警戒を=鉄道や航空に影響

石川議員の元秘書、「秘書給与ピンハネ」疑惑も証言(産経新聞)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
<自民・谷垣総裁>民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判(毎日新聞)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
AD