任期満了に伴う沖縄県名護市長選挙が17日、告示される。投開票は24日。米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が争点となっており、選挙結果が移設問題の行方や日米同盟に影響を与えるのは必至とみられている。

 キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設計画を条件付きで容認する現職、島袋吉和氏(63)=公明支持=と、移設に反対する新人で元市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=の2人が立候補を表明。一騎打ちとなる公算が大きい。

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白(産経新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
AD