政府は14日、内政担当の福田進官房副長官補を退任させ、後任に佐々木豊成財務総合政策研究所長を、外交担当の林景一副長官補の後任に河相周夫外務省官房長をそれぞれ充てる人事を内定した。河相氏は異例の二度目の就任となる。15日付で発令する。
 これに関し、平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、内閣官房の体制について「全体ができるかどうかは別にして、基本的なところについては人事を変えるという考え方の下に検討している」と述べ、18日召集の通常国会をにらみ、人事の刷新を検討していることを明らかにした。
 鳩山内閣は昨年9月の発足時、麻生前内閣当時の人事をほぼ引き継ぎ、福田、林両氏のほか安全保障担当の西川徹矢官房副長官補や、伊藤哲朗内閣危機管理監、小川洋内閣広報官、三谷秀史内閣情報官らを再任している。 

【関連ニュース】
イラン追加制裁、安保理に同調=外相
邦人20人、大部分は無事確認=ハイチ地震で官房長官
ハイチ地震への支援検討=官房長官
普天間「棚上げ」し協調演出=関係改善は限定的
岡田外相「米は困惑」と不快感=与党幹部の行動念頭

小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明-民主党大会(時事通信)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕-広島県警(時事通信)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
AD